ブブーニキビと犬のしつけ

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 妊娠初期は神経質になりがち!

妊娠初期は神経質になりがち!

クリニックでの不妊治療を経て、ようやく第一子を授かることができました。

 

結婚して3年目くらいまでは、基礎体温でタイミングを見計らっても、授かることができず、友人知人が妊娠したという話を聞くたびに、このままだったらどうしようと落ち込みました。

 

ウィメンズクリニックでは多嚢胞性卵巣症候群と診断され、排卵誘発剤の処方を受けると、二周期ほどで妊娠できました。薬も効きましたが、原因がわかってホッとしたおかげもあるでしょう。

 

妊婦に様々な効果をもたらしてくれる葉酸ですが、過剰摂取は禁物です。

 

副作用として体にあらわれる症状としては、吐き気や食欲不振の症状ですとか、寝つけないなどの不眠症の症状、体がむくむという方もいます。

 

神経質になりがちな妊娠初期では、体のことを気遣うあまりに、葉酸を摂りすぎる場合がありますので、注意するようにしましょう。理想としては、1日3食の食事で葉酸を十分に摂取する事です。しかし、毎食大量の野菜を食べ、その摂取量を考えるのも大変ですよね。

 

葉酸サプリを活用すれば、摂取量も簡単に管理できますから、推奨される摂取量をちゃんと摂りたい場合には最適な方法だと言えますね。

 

葉酸の摂取について、最も理想的なのは食事の中で十分な葉酸を摂る事だと言えます。葉酸が多く含まれている食品を挙げてみますと、夏が旬のモロヘイヤですとか、小松菜、菜の花などを挙げることが出来るでしょう。

 

また、他にも納豆や枝豆などの大豆製品、ホタテなどの貝類も該当します。とはいえ、毎日の食事でこれらを欠かさず摂取するのが難しい方は、サプリを飲むことも間違いではありません。サプリなんて、と感じる方も居るかもしれませんが、サプリでの摂取は厚生労働省も推奨している摂取法ですし、理想的な摂取量を簡単に摂取できるという訳ですね。

 

【ベビ待ち女性必見!】人気の葉酸サプリランキングの決定版!